アーカイブ | 5月 2016

  • フィナステリドで勃起不全?セックスレスになる?

    薄毛の治療薬のフィナステリドを使用していると性欲減退したり勃起不全になるのでしょうか。セックスレスの原因はハゲのお薬のせい? フィナステリドの副作用として、男性機能の低下は有名です。使用し始めて1か月や2か月で性欲が無くなって来た、勃起不全になったという声がよく聞かれます。とはいえ、性欲減退になる人の割合は全体の5%以下、あるいは1%前後だと言われていてそれ程高くはありません。しかし、使用をやめても性欲が戻らなかったなど副作用に警鐘を鳴らす人もいます。フィナステリドは精子の質に影響を与えるので、子作り期間に使用するのは控えねばなりません。ところが男性にとってハゲは切実な問題。セックスレスを改善したいからフィナステリドの使用をやめてと訴えても、聞いてもらえないケースもあります。そもそも、自分が勃起不全だなんて認めたくないというのが多くの男性の心理であり、セックスレス問題の解決は話し合いでは難しいものです。 セックスレスには色々な原因がありますし、勃起不全の原因の8割は精神的な問題です。フィナステリドの使用をやめてみるのも良いですが、男性の精神的負担や緊張などを和らげることが大切です。仕事で重要な役職に就いた、社運をかけたプロジェクトに参加しているなど仕事のストレスで勃起不全になってしまう男性は少なくありません。子作りに強いプレッシャーを感じてセックスレスになってしまうこともあります。弱い、下手、などとプライドを傷つける言葉を受けたせいで勃起不全になる男性もいます。妻や彼女ができることは、仕事が一段落するまで待ってみたり、くつろげる環境を作ったりということです。それでも勃起不全が治らないなら、勃起不全治療薬を飲むという最終手段もあるので、あまり思いつめないようにしましょう。